夕食抜きダイエットのデメリットとメリットは?

ダイエットをしている人は多くいらっしゃいます。

特に女性は自分の体型に不満を感じて、あらとあらゆる対策をとってダイエットを行います。

そして、歳を重なるとホルモンバランスの関係や代謝が悪くなり、運動不足にもなり、痩せにくい体質になるという説もあります。

そこで、本来なら一日三食食べるはずの夕飯を抜くダイエットがどんな感じなのか、紹介します。

夕食抜きにするデメリットは?

まず、夕食を抜いた際のデメリットについて紹介します。

1.友人や仕事仲間などと食事

そもそも、夕食を抜くということは仕事の同僚や友達などと夜ご飯に行けなくなります。

だいたいご飯を食べに行くのは働いてる人は夕食が多いと思います。

誘われてダイエットだからといって断ることはできないので、ご飯に行ってしまって結局食べてしまってダイエット中断となる可能性は大きいです。

 

2.夕食が食べれないことによるストレス

仕事から腹ペコでクタクタに帰ってきて、ご飯を食べれないということはとても苦痛になると思います。

それが、だんだんストレスになってきて、別にダイエットなんていいやと思い始め夕食抜きダイエットが中断するかもしれません。

もし、お腹が空いてどうしても何か食べたい時は、カロリーの少ないものや、豆腐やこんにゃくや野菜などを食べて、ストレスを回避することが、ダイエットを続けるための一つの手段かもしれません。

 

3.間食が多くなる可能性

私は、夜ご飯食べないし少しぐらいお菓子やアイスを食べたっていいか、という甘い気持ちに勝てずに食べてしまうケースはダイエットを妨害している行為と言っても、過言ではないです。

朝、昼、きっちり栄養のあるものを食べて間食を抑えるようにしましょう。

どうしても、我慢できない場合は、寒天ゼリーや果物などを食べてください。

くれぐれも、スナック菓子や糖分のおおいものなどは控えてください。

夕食 抜きにするメリットは?

1.ジムなどに通う必要性がないので、簡単にできる

ダイエットと聞いたら、なにか専門の器具を買ったり、ジムに通ったり、徒歩で出かけたりと色々なことをしないと行けないと考える人が多いと思います。

しかし、夕食抜きダイエットはただただ、夕食を抜くだけですので、手間は省けて誰でもいつでも簡単に実行できることができます。

 

2.体重の減少が早い

夕食を抜くという行為は寝ている時の栄養の吸収を防げるので、比較的すぐに痩せられやすいかと思います。

特に夜がエネルギー源が、肝臓で脂肪に合成するため、太りやすくなります。

日中は活動したりするので、エネルギー消費しますが、夜はどうしてもエネルギー消化が減りますので、夕食を食べると脂肪になるという原理です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか、

デメリットを見て、わたしにはすこし無理だなと思い、他のダイエットに移るか、メリットを見て一度やってみようと思ったか、どちらを思いましたか?

ダイエットとはいえ、栄養はとらないといけないので、朝と昼は健康的な食事を心がけて下さい。

そして、ダイエットに欠かせないのは、規則正しい生活と適度な運動です。

夕食抜きダイエットで効果はあると思いますが、リバウンドをしないためにも、少しずつでいいので運動量を増やして下さい。

いつもはエスカレーターを使っているが、階段を使うや、一駅前の駅で下車してウォーキングの時間を作るなど、日常生活に一つ工夫するだけで、大きく変わると思います。